業界初!スピリチュアルなFP神部朋子さん

セミナー写真

ラフに、そして楽しくお金の悩みが相談できる相手がいたら、もっとお金に対してのブロックが外れるのに。そんな風に思っている人はいませんか?今回はカードを使い、楽しい時間の中でお金の悩みを解決してくれるスピリチュアルの要素を含んだファイナンシャルプランナー、神部さんへインタビューをしてきました。

現在神部さんがされている活動について教えてください

私は今スピリチュアルを取り入れたファイナンシャルプランナーとして活動しています。今までは補助金や事業計画を作ったり、投資の相談を受けたりしていたのですが、相談者がお金に対してのブロックがある方が多かったり、折角相談に来てもらっても1年後に変わっていない方がいて、どうしたら行動させることが出来るんだろう、と考えた時期がありました。その時に自分の周りにスピリチュアルをやる人がいて、面白そうだから自分も取り入れてみよう、ということでカードを使ったり数秘術を使ってやっていたところ、「面白いね、何やってるの」と言った声をいただき相談してもらうことも増えたので、今はスピリチュアルを取り入れてお金の相談をやっていこう、ということで活動しています。

カウンセリング写真

元々スピリチュアル自体は勉強されていたのでしょうか?

していないです。前職の公務員時代が電気職なのでバリバリ理系でした。溶接なども出来ますしクレーンの運転もやっていました。そういうガテン系だったのでスピリチュアルとの縁はない世界にいました。

そこからファイナンシャルプランナーに転職しました。両親が保険の代理店をやっていたので、サポートをしようと思って手伝いから始めたのですが、色々自分で知識を学んでいく中でファイナンシャルプランナーの道に進みました。

ファイナンシャルプランナーとカードを組み合わせようと思った理由はなんですか?

ファイナンシャルプランナーを続けていくうちに「ファイナンシャルプランナーはガチガチの理論系で、目に見えないスピリチュアルを入れてはならない」というような雰囲気がある事を悟りました。「ファイナンシャルプランナーとして独立が上手くいかないと皆占い系に逃げるのよね」といったような言い方をしている方が結構居て、最初は自分の中にもスピリチュアル要素を入れてはいけないと思っていたのですが、「スピリチュアルを取り入れる事に対して壁を作ってしまうのもいかがなものか」と思い、2〜3年前からずっと気にはなっていたカードを使ったスピリチュアル要素を取り入れるようになりました。スピリチュアルを取り入れてファイナンシャルプランナーとして活動している人は他にいないです。

未来年表

そのスピリチュアルを取り入れる前と後で、周りの反応や自分自身の変化はありますか?

ありました。まず自分が「やってはいけない」というところからステップが一つ登れたという事です。「それはやってはいけない」みたいな壁があったので、そのステップを登れたということが自分にとって大きな変化です。お客様も喜ぶし、私も楽しいし、あぁやってもいいんじゃん、といったように感じることができた点で自分の一番の心の大きな変化として実感しています。そして何より、お客様が笑顔になる回数が増えました。周りの変化で言うと、「以前と比べて相談がしやすくなった」と言われるようになりました。以前の相談が融資や事業資金、不動産投資といったすごく硬いモノだったので、「以前はなかなか相談出来なかった、神部さんに会いに行きづらかったけど今は凄く相談しやすくなった」と言われるようになりました。

スピリチュアルを取り入れる事は、お客様にとってどのような悩みを解決するのでしょうか?

必ずお金の相談に行きつくんですね、不思議と。どんな角度で話を進めて行っても、最後に聞きたいのは皆さんお金の相談なんです。モヤモヤしている事を相談に来られて、それの回答としてカードを使って「じゃあこういう事ですよね。」と、では次にどういうことをしますか、どう行動していきますか、という「相手に行動させること」を最後にします。んー、と悩んだ後に「これはお金の問題ですかね」と言い出す方が非常に多く、深層心理が出てくるのか、話してはいけない事も話せるのか、カードを使うと皆さん割とオープンに話してくれます。皆さん漠然とお金が苦手って言うんですよ。あと、漠然と不安を抱えています。なんだかわからないけど霧が晴れない不安やフワっとした不安だと思うのですが、お金が苦手と言って皆さん表情が暗くなるんですよね。だから少しでもお金の話を明るくできるようなものを持って帰って貰いたいといつも思っています。お金のプロなので、そうした面でも信用して貰えて話してくれるのかな、と思っています。

具体的にカードをどのように取り入れられているのでしょうか?

表情を見ていると、「この時にカード使った方がいいな」とか「ここは真剣にお金の相談をした方がいいな」ということが何度かやっていて分かってきたので、そこでタイミングよく「このツール使おうかな」「この話をしようかな」と切り口を変えていくとお客様が「あぁ〜」って、顔がパッと明るくなってくれます。

タロット

今後どんな方へアプローチしていきたいですか?

やはり起業後の女性の相談が今まで一番多いので、お金が尽きてしまった・方向性もどう進んでいいのか分からない、と言った方たちをきちんと「あなたの本質がこうあって、この方向に進んだ方が行きやすいんじゃない?」って教えてあげながらお金のサポート・相談をしていきたいですね。

特に女性は2〜3年で廃業してしまう、という方も多いんです。そこまでに形にならないとお金が尽きてしまうんですよ。旦那さんに借りられない、自分の貯金0、もう動けないから会社に戻ります、っていうような方が多いです。本当に苦しいときっていうのは、動けなくなってしまうので。まだ動けるうちになんとか動いて欲しいので、そうした起業して2〜3年の人たちが一番苦しそうになる手前の時期に何か力になれたら良いなと思っています。

今後1年以内の目標はありますか?

お金のことを笑って明るく話せる仲間やグループを作ろうと思っていて、そうしたコミュニティを作ることを行っていきたいです。

また、今までは自分のサイトでお金メインの話をしていたので、そうではなくて見えないモノの世界からお金の話に切り込んでいくような文章の書き方をしていこうと考えています。
元公務員に5000件書類作成をしてきたので、複雑なものをまとめることができます。その経験を活かして、見えないモノを、見える文章やイメージという表現方法で分かりやすくお伝えしていきたいです。お金と全然関係ないものからお金について気付いて貰うとか。今までとは少し発信の内容や切り口を変えて新しいスタイルでいこうと思っています。

そのコミュニティを作るにあたっての構想などはありますか?

私は特に中心でなくて、あれやって欲しい、これやって欲しいと言った具合にリクエストを貰ってそれに答えていく、みたいな形を発展させていこうかな、と思っています。こちらから「こんな企画やります」って最初は持っていきますが、段々と「あれやりたい」「これやりたい」というのがコミュニティ内から自然発生して、それを叶えていけるようなコミュニティにしていきたいですね。

最後に、神部さんが今されている事に対するPRをお願いいたします。

やはりコミュニティを作るというのが自分がやりたかったことで、凄く情熱があると言うことがやっと腑に落ちました。だから自分にとっては仲間の存在が必要なんだ、だからどこかしらのコミュニティに私が行ってしまうんだ、という気づきがあったので、それを今度は自分で作っていこう、と思っています。「お金に縛られている人をサポートし、社会で活躍する人をサポートするコミュニティを作り、笑顔の女性を東京から増やす」と言うことが私がずっとやっていきたいライフワークです。これに向かって全力で動いていきます。

セミナー写真2

まとめ

お金の問題はシビアで深刻になりがちですが、だからこそ少しでも楽しく、そして問題解決していきたいですよね。私もインタビュー後に将来についてカードで占ってもらったのですが、そっと背中を押してくださる神部さんの言葉に大きなヒントを得られました。女性起業家を始め、お金のことで悩みがある方はぜひ一度神部さんにご相談されてみてくださいね。

サイト:http://ina.tokyo.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください